JTreeクラス

広告

JTreeクラスは階層型のデータを表示するのに便利なクラスです。JTreeクラスでは表示される1つ1つのデータはノードと呼ばれます。一番上にはルートノードがあり、その下に子ノードがぶら下がります。子ノードはさらに子ノードを持つ事も出来ます。

ここではJTreeクラスの基本的な使用方法を確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)