数値(Numeric)クラス

Ruby の標準ライブラリとして用意されている数値クラス( Numeric クラス)の使い方について解説します。 Numeric クラス自身は数値を扱う抽象クラスとなっておりサブクラスとして Integer クラスと Float クラスがあります。また Integer クラスも抽象クラスでありサブクラスとして Fixnum クラスと Bignum が用意されています。

(2021 年 06 月 30 日公開 / 2022 年 10 月 10 日更新)

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。