正規表現入門

正規表現をこれから使ってみようという方を対象とした正規表現入門です。最初に正規表現のパターンで使用される特別な意味を持つ「メタ文字」の種類と実際の使い方について解説し、そのあとで正規表現のサンプルとして電話番号やURLのチェックなど正規表現がよく使用される代表的な使い方について解説を行います。また最後に Python や JavaScript などプログラミング言語別に正規表現をコードで記述する方法をご紹介します。

正規表現とは

正規表現とは指定した条件に一致する複数の文字列を一つのパターンで表現する方法です。指定する条件は例えば「アルファベットと数値からなる 5 文字の文字列」や「末尾が ing で終わる文字列」など目的に合わせて条件を設定します。

正規表現は大量のデータの中から正規表現のパターンに一致する文字列を検索したり、見つかった文字列を別の文字列に置換する場合などに使われます。他にも正規表現は入力された文字列が正規表現で表現されるパターンに一致するかどうかをチェックする時などに使われます。

正規表現は通常の文字とメタ文字と呼ばれる特殊な意味を持つ文字の組み合わせでパターンを作っていきます。慣れないと分かりにくいですけど、一つ一つのメタ文字の意味は明確ですので使い方だけ覚えてしまえば複雑な条件の正規表現も自由に作れるようになると思います。

(Last modified: )

( Written by Tatsuo Ikura )

サイト内検索
広告