最大公約数と最小公倍数を取得する

Ruby で整数オブジェクトと引数に指定したオブジェクトの最大公約数と最小公倍数を取得する方法について解説します。 Integer クラス用意されている gcd メソッドと lcm メソッドを使います。

(2022 年 10 月 13 日公開 / 2022 年 10 月 23 日更新)

最大公約数を取得する

最大公約数を取得する方法です。 Integer クラスで用意されている gcd メソッドを使います。

gcd(n)

対象となる数値と引数に指定した数値の最大公約数を取得します。

実際の使い方は次のようになります。

puts(16.gcd(12))  # 4
puts(10.gcd(8))   # 2

16 と 12 の最大公約数、および 10 と 8 の最大公約数を取得しました。

最小公倍数を取得する

最小公倍数を取得する方法です。 Integer クラスで用意されている lcm メソッドを使います。

lcm(n)

対象となる数値と引数に指定した数値の最小公倍数を取得します。

実際の使い方は次のようになります。

puts(9.lcm(6))  # 18
puts(14.lcm(8)) # 56

9 と 6 の最小公倍数、および 14 と 8 の最小公倍数を取得しました。

サンプルコード

では簡単なサンプルで試してみます。

# encoding: UTF-8

print("16.gcd(12) = ", 16.gcd(12), "\n")
print("10.gcd(8) = ", 10.gcd(8), "\n")
print("9.lcm(6) = ", 9.lcm(6), "\n")
print("14.lcm(8) = ", 14.lcm(8), "\n")

実行結果は次のようになります。

最大公約数と最小公倍数を取得する(1)

-- --

Ruby で整数オブジェクトと引数に指定したオブジェクトの最大公約数と最小公倍数を取得する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。