整数を文字列へ変換する

整数や浮動小数点数を文字列へ変換することができます。ここでは Ruby で整数や浮動小数点数を文字列に変換する方法について解説します。

(2022 年 10 月 13 日公開 / 2022 年 10 月 23 日更新)

整数を文字列へ変換する

整数を文字列へ変換する方法です。 Integer クラスで用意されている to_s メソッドを使います。

to_s(base=10)

引数に 10 を指定するか引数を省略した場合は 10 進数の数値として文字列に変換します。(引数に指定可能な数値は 2 から 36 の整数です)。

実際の使い方は次のようになります。

puts(12.to_s)      # 12
puts(12.to_s(10))  # 12

また例えば引数に 2 を指定した場合は 2 進数、 16 を指定した場合は 16 進数の形式で文字列に変換されます。

実際の使い方は次のようになります。

puts(12.to_s(2))   # 1100
puts(12.to_s(8))   # 14
puts(12.to_s(10))  # 12
puts(12.to_s(16))  # c

この場合は変数「str1」には文字列として「1100」が格納されます。また変数「str2」には文字列として「c」が格納されます。

浮動小数点数を文字列へ変換する

浮動小数点数を文字列へ変換する方法です。 Float クラスで用意されている to_s メソッドを使います。

to_s

固定小数点または浮動小数点の形式で文字列に変換します。適切な形式が自動で選択されます。

実際の使い方は次のようになります。

puts(3.14.to_s)           # 3.14
puts(-0.759.to_s)         # -0.759
puts(0.000000000074.to_s) # 7.4e-11
サンプルコード

では簡単なサンプルで試してみます。

# encoding: UTF-8

num = 12

print(num, ".to_s = ", num.to_s, "\n")
print(num, ".to_s(10) = ", num.to_s(10), "\n")
print(num, ".to_s(2) = ", num.to_s(2), "\n")
print(num, ".to_s(8) = ", num.to_s(8), "\n")
print(num, ".to_s(16) = ", num.to_s(16), "\n")

実行結果は次のようになります。

整数を文字列に変換する

-- --

Ruby で整数や浮動小数点数を文字列に変換する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。