インストールと環境設定

広告

ではインストールを行います。インストールと言っても先にダウンロードしておいたZIPファイルを解凍し、適当なディレクトリに展開するだけです。今回は「D:¥commons¥」ディレクトリに展開しました。

FileUploadのインストール

見て頂くと分かりますが、実際には「commons-fileupload-1.1.1.jar」というファイルがあるだけです。

実際にJakarta Commons FileUploadを使うには「commons-fileupload-1.1.1.jar」に対してクラスパスを設定しておきます。(又はコンパイル時にクラスパスを指定します)。

コンパイル時にクラスパスを指定する場合は下記のような感じとなります。

javac -classpath D:¥commons¥commons-fileupload-1.1.1¥commons-fileupload-1.1.1.jar xxxx.java

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)