文字列や色のリソース定義

広告

文字列や色などをリソースとして定義しておきプログラムやレイアウトXMLファイル内から参照することが出来ます。プログラムの中から分離することによって文字列などを独立して管理を行う事ができます。

ここでは文字列や色など値として利用されるものをリソースとして定義する方法を確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)