JTabbedPaneクラス

広告

JTabbedPaneクラスは複数のコンポーネントグループを、タブをクリックすることで切り替えて表示するためのものです。プロパティの設定画面などで項目毎にタブを用意し、1つの画面でタブを切り替えることで多くのコンポーネントを表示したい場合に便利なペインです。

ここではJTabbedPaneクラスの使い方について確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)