JTabbedPaneクラス

広告

JTabbedPaneクラスは複数のコンポーネントグループを、タブをクリックすることで切り替えて表示するためのものです。プロパティの設定画面などで項目毎にタブを用意し、1つの画面でタブを切り替えることで多くのコンポーネントを表示したい場合に便利なペインです。

ここではJTabbedPaneクラスの使い方について確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。