閲覧履歴を前後に移動

広告

WebViewを使いいくつかのページを移動しながら閲覧した場合には、閲覧した順に履歴を内部的に保持しています。通常のブラウザと同じく現在表示しているページから前のページに戻ったり、一度戻ってから改めて次に見たページへ進んだりといったことを行うことができます。

戻る場合には「WebView」クラスで用意されている「goBack」メソッドを使います。

Go back in the history of this WebView.

メソッドを実行すると1つ前に開いていたページへ戻ります。

進む場合には「WebView」クラスで用意されている「goForward」メソッドを使います。

Go forward in the history of this WebView.

メソッドを実行すると1つ前に開いていたページへ戻ります。

具体的には次のように記述します。

@Override protected void onCreate(Bundle icicle) {
    super.onCreate(icicle);

    WebView webview = new WebView(this);

    /* ... */

    webview.goBack();
}

移動が可能かどうか確認する

履歴を戻る場合でも進む場合でも移動する方向の履歴が無ければなりません。移動すべき履歴が存在するかどうかを調べる方法を確認します。

戻ることができるかどうかを調べるには「WebView」クラスで用意されている「canGoBack」メソッドを使います。

Return true if this WebView has a back history item.

Returns:
  True iff this WebView has a back history item.

メソッドを実行後の戻り値が「true」の場合には戻る事が可能な履歴があることになります。

進むことができるかどうかを調べるには「WebView」クラスで用意されている「canGoForward」メソッドを使います。

Return true if this WebView has a back history item.

Returns:
  True iff this Webview has a forward history item.

メソッドを実行後の戻り値が「true」の場合には進む事が可能な履歴があることになります。

具体的には次のように記述します。

@Override protected void onCreate(Bundle icicle) {
    super.onCreate(icicle);

    WebView webview = new WebView(this);

    /* ... */

    if (webview.canGoForward()){
        webview.goForward();
    }
}

サンプルプログラム

それでは実際に試してみます。プロジェクトを作成しソースコードを次のように変更しました。

Test03_01.java

package jp.javadrive.android;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.LinearLayout;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.webkit.WebView;
import android.widget.Button;
import android.view.View.OnClickListener;

public class Test03_01 extends Activity implements OnClickListener{

    private final int FP = ViewGroup.LayoutParams.FILL_PARENT; 
    private final int WC = ViewGroup.LayoutParams.WRAP_CONTENT; 

    private Button buttonBack;
    private Button buttonForward;
    private WebView webview;

    @Override protected void onCreate(Bundle icicle) {
        super.onCreate(icicle);

        LinearLayout linearLayout = new LinearLayout(this);
        linearLayout.setOrientation(LinearLayout.VERTICAL);
        setContentView(linearLayout);


        LinearLayout btnLinearLayout = new LinearLayout(this);
        btnLinearLayout.setOrientation(LinearLayout.HORIZONTAL);

        buttonBack = new Button(this);
        buttonBack.setText("Back");
        buttonBack.setOnClickListener(this);

        buttonForward = new Button(this);
        buttonForward.setText("Forward");
        buttonForward.setOnClickListener(this);

        btnLinearLayout.addView(buttonBack, createParam(WC, WC));
        btnLinearLayout.addView(buttonForward, createParam(WC, WC));


        webview = new WebView(this);
        webview.loadUrl("http://www.google.co.jp/");

        linearLayout.addView(btnLinearLayout, createParam(FP, WC));
        linearLayout.addView(webview, createParam(WC, WC));
    }

    private LinearLayout.LayoutParams createParam(int w, int h){
        return new LinearLayout.LayoutParams(w, h);
    }

    public void onClick(View v) {
        if (v == buttonBack){
            if (webview.canGoBack()){
                webview.goBack();
            }
        }else if (v == buttonForward){
            if (webview.canGoForward()){
                webview.goForward();
            }
        }
    }
}

ビルド後にエミュレーター上で実行します。

閲覧履歴を前後に移動

初期値として指定したURLが表示されます。まずここで他のページへ一度移動します。

閲覧履歴を前後に移動

この状態から「Back」ボタンをクリックすると1つ前に表示されていたページへ戻ります。

閲覧履歴を前後に移動

今度は「Forward」ボタンをクリックすると1つ先のページへ進みます。

閲覧履歴を前後に移動

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)