表示するBitmapの指定

広告

ImageButtonに表示する画像を指定する方法を確認します。「ImageButton」クラスの親クラスである「ImageView」クラスで用意されている「setImageBitmap」メソッドを使います。


Parameters:
  bm  表示するBitmap

1番目の引数に表示するBitmapクラスのオブジェクトを指定します。(Bitmapクラスについては「Bitmapクラス」を参照して下さい)。

具体的には次のように記述します。

private final int WC = ViewGroup.LayoutParams.WRAP_CONTENT; 

@Override protected void onCreate(Bundle icicle) {
    super.onCreate(icicle);

    Resources r = getResources();
    Bitmap bmp = BitmapFactory.decodeResource(r, R.drawable.bitmapsample);

    ImageButton imgbutton = new ImageButton(this);
    imgbutton.setImageBitmap(bmp);
    setContentView(image, new LayoutParams(WC, WC));
}

サンプルプログラム

それでは実際に試してみます。プロジェクトを作成しソースコードを次のように変更しました。

Test02_01.java

package jp.javadrive.android;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.LinearLayout;
import android.view.ViewGroup;
import android.graphics.Bitmap;
import android.graphics.BitmapFactory;
import android.widget.ImageButton;
import android.content.Resources;

public class Test02_01 extends Activity
{
    private final int FP = ViewGroup.LayoutParams.FILL_PARENT; 
    private final int WC = ViewGroup.LayoutParams.WRAP_CONTENT; 

    @Override protected void onCreate(Bundle icicle) {
        super.onCreate(icicle);

        LinearLayout linearLayout = new LinearLayout(this);
        linearLayout.setOrientation(LinearLayout.HORIZONTAL);
        setContentView(linearLayout);

        Resources r = getResources();
        Bitmap bmp1 = BitmapFactory.decodeResource(r, R.drawable.star1);
        Bitmap bmp2 = BitmapFactory.decodeResource(r, R.drawable.star2);

        ImageButton imgbutton1 = new ImageButton(this);
        imgbutton1.setImageBitmap(bmp1);
        linearLayout.addView(imgbutton1, createParam(100, 100));

        ImageButton imgbutton2 = new ImageButton(this);
        imgbutton2.setImageBitmap(bmp2);
        linearLayout.addView(imgbutton2, createParam(120, 80));
    }

    private LinearLayout.LayoutParams createParam(int w, int h){
        return new LinearLayout.LayoutParams(w, h);
    }
}

また画像をリソースとしてプロジェクト内の「res/drawable」ディレクトリに配置しました。

表示するBitmapの指定

ビルド後にエミュレーター上で実行します。

表示するBitmapの指定

画像リソースからBitmapクラスのオブジェクトを作成し、Bitmapクラスのオブジェクトを使ってImageViewクラスのオブジェクトを作成しています。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)