Java正規表現の使い方

広告

正規表現とは正規表現で用意されている特殊な文字や構文を使って作成したパターンを使い、対象の文字列とマッチするかどうか調べるための方法です。正規表現を使うことで「ABCDE」など指定した文字列と完全に一致しているかどうかを調べるだけでなく、「A」で始まり「E」で終わる 5 文字の文字列などのようなより柔軟で複雑なパターンを定義することができます。ここでは Java における正規表現の使い方について解説します。

※ 正規表現については「正規表現入門」もあわせてご参照頂くと分かりやすいかと思います。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。