数値を文字列に変換(str)

広告

文字列と文字列を連結して新しい文字列を作成することは出来ますが、文字列と数値を連結することは出来ません。

print "Year" + 2000    #TypeError

他のプログラミング言語では文字列と数値の間で自動変換を行ってくれるものもありますが、Pythonでは自分で変換する必要があります。そこで文字列以外の数値などのオブジェクトを文字列に変換するには組み込み関数の「str」関数を使います。

str([object])

引数に指定したオブジェクトを印字可能な形に変換して新しい文字列として返します。オブジェクトが数値だった場合は、数値を文字として持つ文字列に変換されます。

例として引数に数値の「14」を指定した場合には、文字列の「14」を取得出来ます。

str(14)    # "14"

数値以外のオブジェクトの場合には、オブジェクトの型毎にどのように変換されるかは決まっています。

サンプルコード

では実際に試してみます。

#coding: UTF-8

print "Year" + str(2000)
print u"円周率" + str(3.14159)

上記を「test9-1.py」として保存します。保存する時の文字コードはUTF-8です。そして次のように実行して下さい。

数値を文字列に変換(str)

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)