数値を文字列に変換して文字列と連結する

文字列に数値を連結させる場合にはまず数値を文字列に変換する必要があります。ここでは組み込み関数の str 関数を使って数値を文字列変更してから文字列と連結する方法について解説します。

(2022 年 04 月 11 日公開 / 2022 年 04 月 11 日更新)

文字列と数値を連結する

Python では + 演算子を使うことで複数の文字列を連結して 1 つの文字列にすることができますが、文字列に数値を連結することはできません。例えば対話モードで次のように文字列と数値を連結させてみます。

>>> "My age is " + 18
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: can only concatenate str (not "int") to str
>>>

このように TypeError が表示されます。

文字列に数値を連結するには、数値をいったん文字列に変換する必要があります。数値を文字列に変換するには組み込み関数の str 関数を使います。

文字列の連結に関する詳細は「文字列の連結と繰り返し(乗算)」を参照されてください。

str 関数の詳細な使い方は「str関数の使い方(文字列に変換する)」を参照されてください。

具体的には次のように記述します。

num = 18
print("My age is " + str(num))

このように数値を文字列に変換することで文字列と数値を連結することができます。

サンプルコード

次のサンプルを見てください。

num1 = 8
num2 = 6
print(str(num1) + "+" + str(num2) + "=" + str(num1 + num2))

>> 8+6=14

文字列と数値を連結して 1 つの文字列にすることができました。

-- --

組み込み関数の str 関数を使って数値を文字列に変換し、文字列と数値を連結する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。