文字列の連結

広告

文字列に対しても演算子がいくつか用意されています。ここでは「+」演算子を使った文字列の連結について確認します。

"文字列1" + "文字列2"

「+」演算子の左辺と右辺を連結した新しい文字列を返します。

文字列は通常の文字列の他にUnicode文字列でも「+」演算子を使用できます。また文字列とUnicode文字列の連結も可能です。

print "Python" + "Web"
print u"テレビ" + u"画面"
print u"西暦" + "2000"

文字列とUnicode文字列を連結した場合、新しく作成される文字列はUnicode文字列となります。

サンプルコード

では実際に試してみます。

#coding: UTF-8

print "Python" + "Web"
print u"テレビ" + u"画面"
print u"西暦" + "2000" + u"年"

上記を「test6-1.py」として保存します。保存する時の文字コードはUTF-8です。そして次のように実行して下さい。

文字列の連結

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)