PHPプログラムからMariaDBへ接続テスト

広告

php を使って記述したページから MariaDB に接続し、作成済みのテーブルのデータを取得して画面に出力する簡単なサンプルを作成します。

phpを使ってMariaDBへアクセスするサンプルページ

それでは php を使って MariaDB へアクセスする簡単なサンプルを作成してみます。テキストエディタを使い次のようなページを作成しました。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>サンプルページ</title>
</head>
<body>

<p>スタッフ名簿</p>

<?php

$dsn = 'mysql:dbname=staff;host=localhost';
$user = 'yamada';
$password = '************';

try{
    $dbh = new PDO($dsn, $user, $password);

    $sql = 'select * from staffname';
    foreach ($dbh->query($sql) as $row) {
        print($row['id'].',');
        print($row['name']);
        print('<br>');
    }
}catch (PDOException $e){
    print('Error:'.$e->getMessage());
    die();
}

$dbh = null;
?>

</body>
</html>

作成したページを Apache のドキュメントルートに staff.php という名前で保存しました。

phpを使ってMariaDBへアクセスするサンプルページ(1)

今回アクセスする MariaDB のデータベースは前のページの「phpMyAdminを使ってデータベースやテーブルを作成する」で作成したものです。またアクセスするときに使用するユーザーも前のページで作成したものです。

先ほどのページでは MariaDB で作成したデータベース、テーブル、ユーザ名、パスワードを次の箇所に記載して下さい。

<?php

$dsn = 'mysql:dbname=データベース名;host=localhost';
$user = 'ユーザ名';
$password = 'パスワード';

try{
    $dbh = new PDO($dsn, $user, $password);

    $sql = 'select * from テーブル名';
    foreach ($dbh->query($sql) as $row) {
        print($row['id'].',');
        print($row['name']);
        print('<br>');
    }
}catch (PDOException $e){
    print('Error:'.$e->getMessage());
    die();
}

$dbh = null;
?>

Apache と MariaDB を起動して下さい。

phpを使ってMariaDBへアクセスするサンプルページ(2)

ブラウザを起動し http://localhost/staff.php へアクセスして下さい。

phpを使ってMariaDBへアクセスするサンプルページ(3)

php を使って MariaDB のデータベースへアクセスし、テーブルに格納されているデータを取得して画面に表示することができました。

-- --

簡単なサンプルページを使って PHP プログラムから MariaDB へ接続するテストを行いました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。