コメントブロックリストを使って特定の語句を含むコメントをゴミ箱へ自動的に移動する

広告

コメントの本文やメールアドレス、名前、 URL 、そしてコメント投稿者の IP アドレスに指定した語句が含まれていた場合、自動的にコメントをゴミ箱へ移動させることができます。ここでは WordPress のコメントブロックリストの機能を使って特定の語句が含まれるコメントをゴミ箱へ移動させる方法について解説します。

コメントブロックリストへ語句を登録する

どのような語句が含まれている場合にコメントをゴミ箱へ移動させるのか設定するには、画面左側「設定」の中の「ディスカッション」をクリックして下さい。

コメントブロックリストへ語句を登録する(1)

「ディスカッション設定」画面が表示されます。

コメントブロックリストへ語句を登録する(2)

語句の登録は「コメントブロックリスト」で行います。

コメントブロックリストへ語句を登録する(3)

テキストエリアに語句を入力してください。複数の語句を入力する場合は改行して入力してください。

コメントブロックリストへ語句を登録する(4)

入力が終わりましたら画面左下の「変更を保存」をクリックしてください。

コメントブロックリストへ語句を登録する(5)

これで設定は完了です。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する

それでは実際にコメントを投稿してみます。まずはブロックリストに入力されている語句と一致しないコメントです。コメントを投稿するとすぐに記事に表示されました。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(1)

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(2)

次にブロックリストに入力されている語句が含まれるコメントを作成し、投稿してみます。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(3)

ブロックリストに入力されている語句が含まれるコメントだったため、投稿されたコメントは表示されずにゴミ箱へ移動しました。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(4)

それではコメントのゴミ箱の中身を確認してみます。画面左側「コメント」をクリックしてください。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(5)

「コメント」画面が表示されます。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(6)

画面上部に表示さえている「ゴミ箱」をクリックしてください。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(7)

「ゴミ箱」が表示され、現在ゴミ箱に入っているコメントの一覧が表示されます。先ほど投稿したコメントがゴミ箱の中に入っていることが確認できます。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(8)

「ゴミ箱」に入っているコメントにマウスを合わせると、次のようなメニューが表示されます。「完全削除」をクリックしてゴミ箱からも削除することができますし、「復元」をクリックしてコメントをゴミ箱から移動して記事の中で表示されるようにすることができます。(ゴミ箱からの復元や完全削除などの詳しい手順は「管理者がコメントを削除する」を参照されてください)。

ゴミ箱に移動したコメントを確認する(9)

-- --

WordPress のコメントブロックリストの機能を使って特定の語句が含まれるコメントをゴミ箱へ移動させる方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。