JDesktopPaneクラスとJInternalFrameクラス

広告

SwingアプリケーションでMDI(マルチドキュメントインターフェース)型のアプリケーションを作成する場合にJDesktopPaneクラスとJInternalFrameクラスを使います。MDIアプリケーションとは例えばExcelのように1つのウィンドウの中に子ウィンドウが複数存在しているようなアプリケーションです。

JInternalFrameクラスが子ウィンドウを作成するためのクラスであり、JDesktopPaneクラスは内部に子ウィンドウを表示する仮想デスクトップを作成するためのペインとなっています。

ここではJDesktopPaneクラスとJInternalFrameクラスの基本的な使用方法を確認していきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)