予約語

広告

Javaの言語仕様として何らかの意味を持つ単語を予約語として登録してあります。例えば条件分岐を記述する時に使用される「if」などが予約語です。今後変数やクラスなどの名前を自分で付ける時にはJavaの予約語は使用することができません。

予約語の一覧は次の通りです。

abstractassertbooleanbreakbyte
casecatchcharclassconst
continuedefaultdodoubleelse
enumextendsfinalfinallyfloat
forgotoifimplementsimport
instanceofintinterfacelongnative
newpackageprivateprotectedpublic
returnshortstaticstrictfpsuper
switchsynchrnizedthisthrowthrows
transienttryvoidvolatilewhile

なお下記の3つは予約語ではなく予め用意された定数です。

truefalsenull

予約語やここであげた定数の詳しい使い方はそれぞれのページで行います。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)