コレクション

Java では配列のように複数の要素を管理できるオブジェクトが複数用意されています。これらを総称してコレクションと呼んでいます。コレクションにはリスト(List)、セット(Set)、マップ(Map)の 3 つのインターフェースが用意されており、それぞれ実装したクラスが複数用意されています。ここではコレクションとして用意されている色々なクラスの実際の使い方について解説します。

(2022 年 04 月 11 日公開 / 2022 年 04 月 11 日更新)

( Written by Tatsuo Ikura )

Twitterでシェアする
広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。