クラスとは

広告

まずクラスとは何かについて見ておきましょう。Javaプログラム入門で使っていた各プログラムでもクラスは使っていました。

class test1{
....
}

プログラムの一番外側に記述されていたもので、次のような規則で記述されています。

class クラス名{
....
}

"class"の後にスペースを挟んでクラス名を付けます。そして"{"と"}"の間にそのクラスに関する記述を行います。

ではそもそもクラスと言うのは何かといいますと、何かを実行する物体の設計図のようなものです。何かを実行するというのは、例えば車であれば人を乗せて走りますし、テレビであれば放送を受信して画像と音を出すということを実行します。クラスというのはそれらの設計図と言うわけです。

設計図ですので、クラスの中には具体的に何をさせたいのかを記述していきます(また後で見ていきますが、1つ1つの何をさせたいかについてメソッドの形で記述していきます。メソッドについてはメソッドを使うを参照して下さい)。

その為、イメージ的には下記のような感じとなります。

設計図 車{
  車を動かす{
    ....
  }

  車を止める{
     ....
  }

  ライトを付ける{
    ....
  }
}

クラスと言うのはこのような感じのものです。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)