ログイン画面の作成

広告

それでは各サーブレットを見るためには必ずユーザー認証が行われている必要があるように変更します。

各サーブレットにフィルタを設定します。フィルタではセッションが開始されているかどうかをチェックし、セッションが開始されていなければまだ未認証と判断してログインページへ飛ばします。ログインページではユーザー名とパスワードを入力してもらいデータベースに登録されているユーザーと整合して認証を行います。

※認証に関しては『ユーザー認証』を参照して下さい。

今回ログイン画面はアプリケーションのトップページとして利用するようにします。ログイン画面はユーザー名とパスワードを入力するだけの簡単ものです。

作成した「LoginPage」サーブレットは次の通りです。

LoginPage1.java [HTMLで表示]

コンパイルして作成されたクラスファイルを「(root)¥WEB-INF¥classes¥」ディレクトリに配置します。

D:¥servlet-sample
   |
   +--schedule
       |
       +-- (top.html)
       |
       +-- WEB-INF
       |    |
       |    +-- classes
       |          |
       |          +-- (MonthView6.class)
       |          |
       |          +-- (NewSchedule5.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleInsert2.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleView1.class)
       |          |
       |          +-- (EditSchedule1.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleUpdate1.class)
       |          |
       |          +-- (DeleteCheck1.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleDelete1.class)
       |          |
       |          +-- (LoginPage1.class)
       |
       +-- img

また作成したサーブレットを呼び出せるように「web.xml」を次のように書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee
   http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
  version="2.4">

  <servlet>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <servlet-class>MonthView6</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <url-pattern>/MonthView</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <servlet-class>NewSchedule5</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <url-pattern>/NewSchedule</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleInsert2</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleInsert</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleView1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleView</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>EditSchedule</servlet-name>
    <servlet-class>EditSchedule1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>EditSchedule</servlet-name>
    <url-pattern>/EditSchedule</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleUpdate</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleUpdate1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleUpdate</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleUpdate</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>DeleteCheck</servlet-name>
    <servlet-class>DeleteCheck1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>DeleteCheck</servlet-name>
    <url-pattern>/DeleteCheck</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleDelete</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleDelete1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleDelete</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleDelete</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>LoginPage</servlet-name>
    <servlet-class>LoginPage1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>LoginPage</servlet-name>
    <url-pattern>/LoginPage</url-pattern>
  </servlet-mapping>
</web-app>

それではブラウザで「http://localhost:8080/schedule/LoginPage」へアクセスします。次のようにログイン画面が表示されます。

スケジュール管理

取りあえずログイン画面だけを作成しました。次は各サーブレットが呼び出されたときに認証済みかどうかをチェックして認証が行われていない時にログイン画面を表示するように変更してみます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)