スケジュールの変更

広告

登録済みのスケジュールの変更を行います。変更するにはスケジュールの確認画面から「スケジュールの変更」をクリックすることで変更画面を表示するようにします。

新しく「EditSchedule」サーブレットを作成します。パラメータとしては「id」カラムの情報を受け取ります。

EditSchedule1.java [HTMLで表示]

パラメータとして受け取った「id」から登録済みのスケジュールの情報を取り出し、フォームの初期値として表示します。修正した内容でスケジュールを変更するにはフォームのボタンから「SheduleUpdate」サーブレットを呼び出します。

SQL文がINSERTの替わりにUPDATEに変更になっている点を除けば基本的な構成は「ScheduleInsert」サーブレットとほぼ同じです。

try {
  String sql = "update schedule set scheduledate=?, starttime=?, endtime=?, schedule=?, schedulememo=? where id = ?";
  PreparedStatement pstmt = conn.prepareStatement(sql);

  pstmt.setString(1, dateStr);
  pstmt.setString(2, startTimeStr);
  pstmt.setString(3, endTimeStr);
  pstmt.setString(4, plan);
  pstmt.setString(5, memo);
  pstmt.setInt(6, id);

  int num = pstmt.executeUpdate();

  pstmt.close();
}catch (SQLException e){
  out.println("SQLException:" + e.getMessage());
}

作成した「ScheduleUpdate」サーブレットは次の通りです。

ScheduleUpdate1.java [HTMLで表示]

また直接関係無いのですが「ScheduleInsert」サーブレットのデータベース接続の部分を「init」メソッドで行うように変更しておきました。

ScheduleInsert2.java [HTMLで表示]

コンパイルして作成されたクラスファイルを「(root)¥WEB-INF¥classes¥」ディレクトリに配置します。

D:¥servlet-sample
   |
   +--schedule
       |
       +-- (top.html)
       |
       +-- WEB-INF
       |    |
       |    +-- classes
       |          |
       |          +-- (MonthView6.class)
       |          |
       |          +-- (NewSchedule5.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleInsert2.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleView1.class)
       |          |
       |          +-- (EditSchedule1.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleUpdate1.class)
       |
       +-- img

また作成したサーブレットを呼び出せるように「web.xml」を次のように書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee
   http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
  version="2.4">

  <servlet>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <servlet-class>MonthView6</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <url-pattern>/MonthView</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <servlet-class>NewSchedule5</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <url-pattern>/NewSchedule</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleInsert2</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleInsert</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleView1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleView</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>EditSchedule</servlet-name>
    <servlet-class>EditSchedule1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>EditSchedule</servlet-name>
    <url-pattern>/EditSchedule</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleUpdate</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleUpdate1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleUpdate</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleUpdate</url-pattern>
  </servlet-mapping>
</web-app>

それではブラウザで「http://localhost:8080/schedule/MonthView」へアクセスします。次のように登録されているスケジュールが表示されます。

スケジュール管理

各スケジュールにはリンクが設定されています。「6日」の「顧客訪問」と言うスケジュールをクリックします。すると次のように既に登録されているスケジュールが表示されます。

スケジュール管理

「スケジュールの変更」をクリックして下さい。スケジュールの変更画面が表示されます。

スケジュール管理

スケジュールの内容を変更してから「変更する」ボタンをクリックします。

スケジュール管理

データベースの内容が更新され、新しいスケジュールが表示されます。

スケジュール管理

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)