既存スケジュールの確認画面

広告

登録済みのスケジュールの確認画面を作成します。また、確認画面からスケジュールの編集や削除などへ移動できるようにします。

新しく「ScheduleView」サーブレットを作成し、カレンダー画面や新規スケジュール登録画面で表示されている既存のスケジュールから呼び出すように設定します。この時スケジュールを識別するために「id」カラムの情報をパラメータとして渡すようにします。

修正したプログラムは次のようになります。

MonthView6.java [HTMLで表示]

NewSchedule5.java [HTMLで表示]

どちらの画面からも既に登録されたスケジュールを表示する場合に「ScheduleView」サーブレットが呼ばれるようになりました。

次に既存スケジュールの確認画面を作成します。基本的には新規スケジュール登録画面と同じ構成ですが、パラメータとして渡されてくるものが「id」のみとなっているので、まず「id」から登録されたスケジュールの年月日を取得しています。

ScheduleView1.java [HTMLで表示]

スケジュール確認画面からはスケジュール削除のための「DeleteCheck」サーブレットとスケジュール更新のための「EditSchedule」サーブレットを呼びすリンクが設定してあります。

コンパイルして作成されたクラスファイルを「(root)¥WEB-INF¥classes¥」ディレクトリに配置します。

D:¥servlet-sample
   |
   +--schedule
       |
       +-- (top.html)
       |
       +-- WEB-INF
       |    |
       |    +-- classes
       |          |
       |          +-- (MonthView6.class)
       |          |
       |          +-- (NewSchedule5.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleInsert1.class)
       |          |
       |          +-- (ScheduleView1.class)
       |
       +-- img

また作成したサーブレットを呼び出せるように「web.xml」を次のように書き換えます。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee
   http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
  version="2.4">

  <servlet>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <servlet-class>MonthView6</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>MonthView</servlet-name>
    <url-pattern>/MonthView</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <servlet-class>NewSchedule5</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>NewSchedule</servlet-name>
    <url-pattern>/NewSchedule</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleInsert1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleInsert</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleInsert</url-pattern>
  </servlet-mapping>

  <servlet>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <servlet-class>ScheduleView1</servlet-class>
  </servlet>

  <servlet-mapping>
    <servlet-name>ScheduleView</servlet-name>
    <url-pattern>/ScheduleView</url-pattern>
  </servlet-mapping>
</web-app>

それではブラウザで「http://localhost:8080/schedule/MonthView」へアクセスします。次のように登録されているスケジュールが表示されます。

スケジュール管理

各スケジュールにはリンクが設定されています。「6日」の「打ち合わせ」と言うスケジュールをクリックします。すると次のように既に登録されているスケジュールが表示されます。

スケジュール管理

スケジュール確認画面や新規スケジュール登録画面の左側に表示している日別スケジュール一覧の中のスケジュールをクリックしても同じ画面が表示されます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)