Tomcatのインストール

広告

続いてTomcatのインストールを行います。ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが開始されます。

p2-1

「Next」ボタンをクリックして下さい。

p2-2

ライセンスの確認画面です。よく読んで頂いて了承できる場合には「I Agree」ボタンをクリックして下さい。

p2-3

インストールするコンポーネントを選択します。必要なコンポーネントをツリー上でチェックして下さい。今回は全てインストールしますのでコンボボックスで「Full」を選択しました。

p2-4

コンポーネントの選択が終わりましたら「Next」ボタンをクリックして下さい。

p2-5

インストールするディレクトリを指定します。今回はデフォルトで設定されている場所ではなく「C:¥pg¥Apache¥Tomcat6.0」を設定しました。ご自身の環境に合わせて設定して下さい。ディレクトリの指定が終わりましたら「Next」ボタンをクリックして下さい。

p2-6

Tomcatへアクセスする時のポート番号を指定します。デフォルトでは「8080」ですが既に他のアプリケーションで使用している場合など必要であれば変更して下さい。また管理者権限を持つユーザーのアカウントとパスワードを指定します。指定が終わりましたら「Next」ボタンをクリックして下さい。

p2-6

JREの場所を指定します。事前にJDKがインストールしてあれば自動で場所を調べて表示してくれます。必要であれば変更して下さい。指定が終わりました「Install」ボタンをクリックして下さい。インストールが開始されます。

p2-8

p2-9

上記の画面が表示されればTomcatのインストールは完了です。「Finish」ボタンをクリックするとインストールは終了しTomcatが起動します。

インストールは以上で終了です。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)