データベースの用意

広告

ではテスト用のデータベースを作成します。(MySQLの詳しい使い方については『MySQLの使い方』を参照して下さい)。

データベース名は「jdbctestdb」とします。

データベースの用意

テスト用のテーブルを作成します。テーブル名は「kabukatable」とし、テーブル内には「code」カラムと「company」カラムを追加します。

データベースの用意

ユーザーを追加し、権限を設定します。今回はユーザー名を「testuser」、パスワードを「testpass」とし、SELECT/INSERT/UPDATE/DELETEの権限を与えます。

データベースの用意

最後にテーブルに適当なデータを入れておきました。

データベースの用意

これでデータベース側の準備は完了です。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)