Rubyのダウンロードとインストール

広告

Rubyのダウンロード及びインストール方法を解説します。今回はWindows10(64bit)環境へインストールを行います。2018年10月現在の最新バージョンはRuby 2.5.1です。

Ruby 2.5.1をダウンロードする

最初にRubyのダウンロードを行います。下記のURLへアクセスして下さい。

https://www.ruby-lang.org/ja/

p1-1

画面上部のメニューにある「ダウンロード」をクリックして下さい。

p1-2

ダウンロードのためのページが表示されます。

p1-3

Windows環境にRubyをインストールする場合にはRubyInstallerを使うと便利です。「Windows版Rubyバイナリ」のブロックまでスクロールしてから「RubyInstaller」をクリックしてください。

p1-4

RubyInstallerのサイトが表示されます。画面上部に表示されている「Download」をクリックして下さい。

p1-5

RubyInstallerをダウンロードするためのページが表示されます。

p1-6

DEVKITありのものとなしのものがあります。DEVKITはC言語で記述された拡張ライブラリをインストールするときに必要となるものです。Railsを利用する予定があるならDEVKIT付きのものをインストールしておいてください。今回は一覧の中から「Ruby+Devkit 2.5.1-2 (x64)」をクリックしました。

p1-7

Rubyのダウンロードが開始されます。任意の場所へ保存してください。ダウンロードはこれで完了です。

Ruby 2.5.1をインストールする

続いてインストールを行います。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動してください。最初にライセンスが表示されます。よく読んで頂き、同意できる場合には「I accept the License」をチェックして下さい。その後で「Next」をクリックして下さい。

p1-8

Rubyのインストール場所の指定とオプションの設定画面が表示されます。

p1-9

「Add Ruby exexutables to your PATH」にチェックをすると、PATHを自動で設定してくれます。「Associate .rb and .rbw files with this Ruby installation」にチェックすると拡張子が「.rb」と「.rbw」のファイルをRubyと関連付けします。「Use UTF-8 as default external encoding」にチェックすると出力するときの文字コードのデフォルトをUTF-8になります。

今回はインストール場所を変更し、「Add Ruby exexutables to your PATH」と「Use UTF-8 as default external encoding」にチェックしました。設定が終わりましたら「Install」をクリックしてください。

p1-10

インストールするコンポーネントを選択します。今回はMSYS2もインストールするのでチェックをしたままです。「Next」をクリックしてください。インストールが開始されます。

p1-11

次の画面が表示されればRubyのインストールは完了です。続いてMSYS2のインストールを行いますので「Run 'ridk install' to setup MSYS2 and development toolchain.」にチェックをしたまま「Finish」をクリックしてください。

p1-12

Rubyのインストールはこれで完了です。

MSYS2をインストールする

自動的にコマンドプロンプトが起動しMSYS2のインストールが開始されます。最初に「1」を入力し、Enerキーを押してください。

p1-13

次のような画面となりますので今度は「2」を入力し、Enterキーを押してください。

p1-14

次のような画面となりますので今度は「3」を入力し、Enterキーを押してください。

p1-15

最後にEnterキーを押してください。画面が閉じます。

p1-16

MSYS2のインストールはこれで完了です。

PATHが正常に設定されているか確認する

Rubyを使って作成したプログラムを実行するには「(Rubyをインストールしたディレクトリ)\bin」ディレクトリへPATHを設定しておくと便利です。

p1-17

今回インストールを行うときに「Add Ruby exexutables to your PATH」にチェックを行っていますので自動でPATHが設定されていますが、念のためにPATHが設定されているかどうか確認しておきます。コマンドプロンプトを起動してください。

p1-18

「ruby -v」と入力して実行してください。次のように表示されればPATHは問題なく設定されています。

C:¥>ruby -v
ruby 2.5.1p57 (2018-03-29 revision 63029) [x64-mingw32]

C:¥>

-- --

Rubyのダウンロードおよびインストール方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)