RailsからSQLite3を利用できるようにする

広告

RailsはデフォルトのデータベースがSQLiteに設定されています。RailsからSQLiteを利用できるようにするための手順について解説します。

SQLite3ライブラリをインストールする

最初にgemを使ってSQLite3をインストールします。コマンドプロンプトを起動し「gem install sqlite3」と入力してから実行してください。

p2-1

次のように表示されればインストールは完了です。

p2-2

sqlite3.exeとsqlite3.dllをダウンロードする

次にSQLite3の公式サイトへアクセスしてください。

https://www.sqlite.org/index.html

p2-3

画面上部に表示されているダウンロードをクリックしてください。

p2-4

SQLite3のダウンロード用ページが表示されます。

p2-5

今回はWindows10(64bit)環境で利用しているので、「Precompiled Binaries for Windows」の中にある「sqlite-dll-win64-x64-3250200.zip」をクリックしてください。

p2-6

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存してください。

ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルです。展開すると「sqlite3.dll」と「sqlite3.def」の2つのファイルが含まれているので、「sqlite3.dll」をPATHが通っているディレクトリへ移動してください。今回はRubyをインストールしたディレクトリの中の「bin」ディレクトリへ移動しました。

p2-7

次に先ほどと同じSQLite3のダウンロード用ページから、「Precompiled Binaries for Windows」の中にある「sqlite-tools-win32-x86-3250200.zip」をクリックしてください。

p2-8

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存してください。

ダウンロードしたファイルは圧縮ファイルです。展開すると「sqldiff.exe」「sqlite3.exe」「sqlite3_analyzer.exe」の3つのファイルが含まれているので、「sqlite3.exe」をPATHが通っているディレクトリへ移動してください。今回は先ほどと同じRubyをインストールしたディレクトリの中の「bin」ディレクトリへ移動しました。

p2-9

-- --

RailsからSQLiteを利用するために必要となる手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)