変数を削除する

広告
eyecatch

一度定義された変数を del 文を使って削除して使用できないようにする方法について解説します。

変数を削除する

通常一度定義した変数を使用しなくなっても、そのまま放置しておくだけでいいのですが、何らかの理由で明確に削除して変数を未定義に状態に戻したい場合には del 文を使うことで削除することができます。

del 変数

例えば次のように使用します。

>>> num = 10
>>> print(num)
10
>>> del num
>>>

del 文を使って変数を削除すると、変数は未定義の状態に戻ります。再び定義される前に変数を使用すると NameError が発生します。

>>> num = 10
>>> print(num)
10
>>> del num
>>> print(num)
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
NameError: name 'num' is not defined
>>>

何らかの理由で変数を未定義に状態に戻されたい場合に del 文を使用されてください。

-- --

一度定義された変数を del 文を使って削除して使用できないようにする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。