要素の取得

広告

タプルもリストと同じくインデックスを指定して要素を取得することが出来ます。

タプルオブジェクト[インデックス]

リストや文字列と同じく要素にはインデックスが割り当てられており、先頭の要素から「0」「1」「2」...と0から順に番号が割り当てられています。この番号を使うことで要素を指定することが出来ます。(負のインデックスも指定できます)。

具体的には次のように記述します。

tuple = ("A", "B", "C", "D")

print tuple[0]      # A
print tuple[1]      # B

ただしリストと違い、取得した要素に対して別のオブジェクトを代入することは出来ません。

tuple = ("A", "B", "C", "D")

tuple[1] = "b"

上記のように要素に対して別のオブジェクトを代入しようとすると「TypeError」が発生します。

サンプルコード

では実際に試してみます。

#coding: UTF-8

tuple = ("A", "B", "C", "D")

print tuple[0]
print tuple[1]
print tuple[2]
print tuple[3]

上記を「test2-1.py」として保存します。保存する時の文字コードはUTF-8です。そして次のように実行して下さい。

要素の取得

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)