リストの指定した位置へ要素を挿入する

広告

作成済みのリストの指定した位置へ新しい要素を挿入する方法について解説します。要素の挿入には insert メソッドを使用します。

リストに要素を挿入する

リストの指定した位置に新しい要素を挿入する方法です。リスト型で利用可能な insert メソッドを使用します。

リスト.insert(インデックス, 値)

引数に指定した値を持つ要素をリストの指定したインデックスの要素の前に挿入します。インデックスは最初の要素が 0 、次の要素が 1 と順に増えていきます。

具体的には次のように記述します。

mylist = ["A", "B", "C"]
mylist.insert(1, "Z")

print(mylist)
--> ["A", "Z", "B", "C"]
サンプルコード

次のサンプルを見てください。

mylist = ["Blue", "Red", "Green"]

# "White" をインデックス 2 の前に挿入
mylist.insert(2, "White")
print(mylist)
>> ['Blue', 'Red', 'White', 'Green']

# "Black" を先頭に挿入
mylist.insert(0, "Black")
print(mylist)
>> ['Black', 'Blue', 'Red', 'White', 'Green']

insert メソッドを使ってリストの指定した位置に要素を挿入することができました。

スライス機能を使って要素を挿入する

リストではスライス機能の開始インデックスと終了インデックスを指定してリストの指定した範囲の要素を別の要素と入れ替えることができますが、開始インデックスと終了インデックスに共に新しい要素を挿入したい要素のインデックスを指定することで要素を指定した位置に挿入することができます。

リスト[インデックス:インデックス] = リストなど

イコール演算子の右に指定したリストなどをリストの指定したインデックスの要素の前に挿入します。

具体的には次のように記述します。

mylist = ["A", "B", "C"]
mylist[1:1] = ["D", "E"]

print(mylist)
--> ["A", "D", "E", "B", "C"]
サンプルコード

次のサンプルを見てください。

mylist = ["Isu", "Uma", "Ashika"]
addlist = ["Ushi", "Inu"]

# 別のリストををインデックス 1 の前に挿入
mylist[1:1] = addlist
print(mylist)

>> ['Isu', 'Ushi', 'Inu', 'Uma', 'Ashika']

スライス機能を使ってリストの指定した位置に別のリストの要素を挿入することができました。

-- --

作成済みのリストの指定した位置へ新しい要素を挿入する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。