Pythonを対話モードで利用する

広告
eyecatch

Python では入力したコードをすぐに実行することができる対話モードで利用する機能が用意されています。ここでは Python を対話モードで起動し利用する方法について解説します。

Pythonを対話モードで起動する

Windows 環境で Python を対話モード(インタプリタともいいます)で起動するには、コマンドプロンプトを起動したあとで python と実行してください。

python

Pythonを対話モードで起動する(1)

次のような画面が表示され入力待ちとなります。

Pythonを対話モードで起動する(2)

最初に簡単な四則演算を行ってみます。次のように入力して[Enter]キーを押して下さい。

10*5-3

Pythonを対話モードで起動する(3)

演算した結果である 47 が画面に表示され、また入力待ちとなりました。

次に簡単な変数を使った処理を行ったみます。次のように順番に入力して[Enter]キーを押してください。

num = 8
price = 500
num * price

変数 num に 8 を格納し、変数 price に 500 を格納したあと、 それぞれの変数に格納されている値を乗算した num * price を計算し、その結果である 4000 を画面に出力しています。

Pythonを対話モードで起動する(4)

このように単なる計算といったものだけでなく変数や条件分岐、繰り返し処理などを使ったものまでスクリプトをファイルなどに記述することなく実行し結果を得ることができます。

対話モードを終了する

対話モードを終了するには、 Windows 環境の場合は [Ctrl] + [z] キーを押してください。画面に次のように表示されます。

対話モードを終了する(1)

[Enter] キーを押してください。対話モードが終了します。

対話モードを終了する(2)

対話モードでヘルプを参照する

Python を対話モードで利用している時に Python に関するヘルプを参照することができます。例えば if 文についてのヘルプを参照するには次のように入力して実行してください。

help('if')

対話モードでヘルプを参照する(1)

if 文に関するヘルプを参照することができました。

-- --

Python を対話モードで利用する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。