ActivePerlのダウンロード及びインストール

広告

ActivePerl のダウンロード及び Windows10 環境へのインストール方法について解説します。 2021 年 1 月現在の最新バージョンは ActivePerl 5.28 です。なお 2021 年現在 ActivePerl は開発用途の利用であれば無償で利用できますが、それ以外の用途で使用する場合はライセンスを購入する必要がありますのでご注意ください。

ActivePerlをダウンロードする

最初に ActivePerl のダウンロードを行います。次のURLから開始します。

https://www.activestate.com/

ActivePerlをダウンロードする(1)

少し下にスクロールしていただくと次のような画面が表示されます。この中の Perl のブロックの中にある Download をクリックしてください。

ActivePerlをダウンロードする(2)

ActivePerlをダウンロードする(3)

ActivePerl のダウンロード用ページが表示されます。

ActivePerlをダウンロードする(4)

Windows が選択されている状態で ActivePerl 5.28 をクリックしてください。

ActivePerlをダウンロードする(5)

ActivePerl のダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいてください。

ActivePerlをダウンロードする(6)

なおダウンロード可能なのは Windows10(64bit) 用の MSI installer 付きのものです。それ以外の形式を希望する場合は先に無料アカウントを作成する必要があります。

ActivePerlをインストールする

続いてインストールを行います。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして下さい。インストールが開始されます。 Next をクリックして下さい。

ActivePerlをインストールする(1)

障害などが発生した場合に使用状況や診断データなどの情報を収集していますという連絡が表示されます。問題なければ Next をクリックしてください。

ActivePerlをインストールする(2)

ライセンスの確認です。よく読んで頂いて同意できる場合には「I accept the terms in the License Agreement」をチェックして下さい。チェックが終わりましたら Next をクリックして下さい。

ActivePerlをインストールする(3)

インストールするディレクトリを設定します。今回はデフォルトで表示されたディレクトリから変更してあります。設定が終わりましたら Next をクリックしてください。

ActivePerlをインストールする(4)

最終確認です。インストールして宜しければ Install をクリックして下さい。 ActivePerl のインストールが開始されます。インストールを行うと自動的に PATH の設定と .pl および .wpl の拡張子への関連付けが自動的に行われます。

ActivePerlをインストールする(5)

次のような画面が表示されればインストールは完了です。 Finish をクリックして下さい。

ActivePerlをインストールする(6)

インストールとPATHの設定が正常に完了したか確認する

インストールが正常に完了したかどうか確認します。コマンドプロンプトを起動して下さい。(コマンドプロンプトの起動方法については「コマンドプロンプトを起動する」を参照されて下さい)。

次のように実行して下さい。

perl -v

インストールとPATHの設定が正常に完了したか確認する(1)

Perl のバージョン情報が表示されれば ActivePerl のインストール及び PATH の設定は正常に完了しています。

-- --

ActivePerl のダウンロード及び Windows10 環境へのインストール方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。