コマンドプロンプトを閉じる

起動したコマンドプロンプトを閉じる方法について解説します。 3 つの方法があります。

(Last modified: )

ウィンドウの閉じるボタンを使う

1つ目の方法はコマンドプロンプトの右上に表示されている「×」ボタンをクリックする方法です。

p2-1

コマンドプロンプトが閉じます。

システムメニューから閉じる

2つ目の方法はシステムメニューの中の「閉じる」メニューを使う方法です。コマンドプロンプト左上のアイコンをクリックするとシステムメニューが表示されます。その中に表示されている「閉じる」メニューをクリックして下さい。

p2-2

コマンドプロンプトが閉じます。

なおシステムメニューは[Alt]+[Space」キーを押しても開くことができます。

p2-3

exitコマンドを使う

3つ目の方法はコマンドプロンプトから実行できるExitコマンドを使う方法です。コマンドプロンプトで「exit」と入力し[Enter]キーを押してください。

p2-4

コマンドプロンプトが閉じます。

-- --

いずれの方法を使ってコマンドプロントを閉じても同じです。使いやすい方法を利用されて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。