権限グループ(管理者/編集者/投稿者/寄稿者/購読者)の違い

広告

追加したユーザーには権限グループとして「管理者」「編集者」「投稿者」「寄稿者」「購読者」の 5 つの中から 1 つを設定します。それぞれの権限グループ毎に WordPress のブログで行うことができることが異なります。ここではそれぞれの権限グループを設定したユーザーがどのようなことができるのかについて解説します。

購読者ユーザー

権限グループ「購読者」が設定されたユーザーでログインします。管理画面には次のように表示されます。

購読者ユーザー(1)

「購読者」の画面左側に表示されているメニューは「プロフィール」のみで、記事を投稿したりすることはできません。

ブログへのコメントの投稿をユーザーだけが行えるように設定している場合に、「購読者」もコメントを投稿することができます。「投稿者」はブログに対して行える権限がありませんので、コメントの投稿だけを許可したい場合などに便利な権限グループです。(コメントの投稿をユーザーに限定する設定については「ユーザー登録された人だけがコメントを投稿できるようにする」を参照されてください)。

寄稿者ユーザー

権限グループ「寄稿者」が設定されたユーザーでログインします。管理画面には次のように表示されます。

寄稿者ユーザー(1)

「寄稿者」は「購読者」が持つすべての権限の他に、「寄稿者」はブログに投稿された記事の一覧やコメントの一覧を閲覧することができます。(ただしコメントを投稿した利用者のメールアドレスや IP アドレスは見ることができません)。

寄稿者ユーザー(2)

寄稿者ユーザー(3)

「寄稿者」は新しい記事を作成することができます。

寄稿者ユーザー(4)

メディアをアップロードする権限がないため、「画像」ブロックを追加しても画像をアップロードすることができません。(既に外部のサイトにアップロードされている画像のURLを指定して表示することはできます)。

寄稿者ユーザー(5)

またカテゴリを設定することはできますが、新しいカテゴリを作成することはできず作成済みのカテゴリの中から設定するカテゴリを選択します。

記事を作成してもすぐに公開する権限はありません。記事を投稿するといったんレビュー待ちとなり、「管理者」または「編集者」に承認してもらうまでは記事は公開されません。それでは画面右上に表示されている「レビュー待ちとして送信」をクリックしてください。

寄稿者ユーザー(6)

記事がレビュー待ちの状態で投稿されました。

画面左側「投稿」の中にある「投稿一覧」をクリックしてください。

寄稿者ユーザー(7)

最初は自分が投稿した記事の一覧が表示されます。先ほど投稿した記事は「レビュー待ち」となっていることが確認できます。

寄稿者ユーザー(8)

記事にマウスを合わせると、自分が投稿した記事であれば編集したり削除してゴミ箱へ移動することができます。

寄稿者ユーザー(9)

「寄稿者」はこのように記事の作成はできますが、公開する権限はありませんので記事の公開前までの作業を行われるユーザーに適した権限です。

投稿者ユーザー

権限グループ「投稿者」が設定されたユーザーでログインします。管理画面には次のように表示されます。

投稿者ユーザー(1)

「投稿者」は「寄稿者」が持つすべての権限の他に、記事を作成したあと自分の権限で投稿して公開することができます。記事を作成したあと、画面右上に表示されている「公開」をクリックしてください。

投稿者ユーザー(2)

投稿者ユーザー(3)

記事が投稿されました。

ブログへアクセスしてみると、先ほど投稿した記事が表示されていることが確認できます。

投稿者ユーザー(4)

またメディアをアップロードする権限を持っているので、記事を作成するときに「画像」ブロックを追加してローカルに保存されている画像をアップロードして表示することができます。

投稿者ユーザー(5)

このように「投稿者」は自分で作成した記事を自分で公開する権限を持っています。

編集者ユーザー

権限グループ「編集者」が設定されたユーザーでログインします。管理画面には次のように表示されます。

編集者ユーザー(1)

「編集者」は「投稿者」が持つすべての権限の他に、「編集者」は他のユーザーが投稿した記事を編集したり削除したりすることができます。

編集者ユーザー(2)

またレビュー待ちの記事を承認して公開することができます。

編集者ユーザー(3)

編集者ユーザー(4)

編集者ユーザー(5)

カテゴリーやタグを新しく作成したり、固定ページを新しく作成することができます。

編集者ユーザー(6)

編集者ユーザー(7)

コメント投稿者のメールアドレスや IP アドレスを閲覧することができ、また投稿されたコメントを承認したり削除したりすることができます。

編集者ユーザー(8)

「編集者」は記事や固定ページ、コメントの管理に関してすべての権限を持っています。ただブログの設定を変更したり、テーマを設定したり、ユーザーを追加したりといった権限は持っていません。

管理者ユーザー

権限グループ「管理者」が設定されたユーザーでログインします。管理画面には次のように表示されます。

管理者ユーザー(1)

「管理者」はブログに関するすべての権限を持っています。

-- --

「管理者」「編集者」「投稿者」「寄稿者」「購読者」の権限グループを設定したユーザーがどのようなことができるのかについて解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。