ブログがGoogleなどの検索結果に表示されることを許可するかしないかを設定する

広告

WordPress では記事単位で非公開にすることはできますがブログ全体を非公開にするという設定は用意されていません。非公開にされたい場合には WordPress ではなく Web サーバ側の設定で Basic 認証などの認証機能を付ける必要があります。

ただ Google や Yahoo! など検索エンジンにインデックスされないように設定を行なうことはできます。検索エンジンにインデックスされるというのは簡単に言うとブログに投稿した記事が検索エンジンに登録され、検索結果として表示されるようになることです。検索結果に表示されるようにされたい場合はインデックスを許可し、検索結果に出したくない場合はインデックスしないように設定する必要があります。

ここでは検索エンジンにインデックスされるようにするかどうかの設定方法について解説します。

インデックスを許可するかどうかの設定方法

インデックスに関する設定を行うには、画面左側「設定」の中にある「表示設定」をクリックして下さい。

インデックスを許可するかどうかの設定方法(1)

「表示設定」画面が表示されます。

インデックスを許可するかどうかの設定方法(2)

検索エンジンにインデックスを許可するかどうかに関する設定は「検索エンジンでの表示」を見て下さい。

インデックスを許可するかどうかの設定方法(3)

「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックが外れている場合は検索エンジンにインデックスされます。 Google などで検索した時に、自分のブログが検索結果に表示されたい場合はチェックをしないで下さい。逆に自分のブログが検索エンジンに表示されて欲しくない場合はチェックをして下さい。今回は例としてチェックをしてみます。

インデックスを許可するかどうかの設定方法(4)

変更が終わりましたら画面下部にある「変更を保存」をクリックして下さい。

インデックスを許可するかどうかの設定方法(5)

これで変更は完了です。

なお今回の設定を行っても必ずインデックされないわけではありません。他の色々な要因でインデックスが行われる場合があります。またあくまで Google などの検索結果に表示されるかどうかなので、ブログそのものはブログの URL を知っていれば誰でも閲覧できます。

インデックスされないようにした場合、実際にどのような変更が行われるのか

「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックをした場合、設定を反映したあとにブログを見てみると次の行が追加されています。

<meta name='robots' content='noindex,nofollow' />

簡単にいうと、「noindex」が記述されたページは Google などの検索結果に出ないようになります。詳しい意味については下記の Google 公式ヘルプをご参照下さい。

noindex を使用して検索インデックス登録をブロックする - Search Console ヘルプ

インデックスされないようにした場合、実際にどのような変更が行われるのか(1)

ブログの公開前に検索エンジンにインデックスされないように設定していた場合、いざサイトを公開した時に検索エンジンにインデックスされるように設定を戻すことを忘れてしまうといつまでたっても検索結果に表示されない状態となってしまいますのでご注意下さい。

-- --

WordPress で作成したブログを、検索エンジンにインデックスさせるかどうかの設定方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。