1ページに表示する最大記事数を設定する

広告

WordPress で作成したブログでは初期設定では 1 ページに付き 最大 10 個の記事が表示されるようになっています。 10 個以上の記事がある場合は次のページに表示されます。ここでは 1 ページあたりに表示される最大記事数について設定する方法を解説します。

記事がどのように表示されるのか

ブログのトップページを表示すると、投稿日時が新しいものから順に最大 10 個の記事が表示されます。

記事がどのように表示されるのか(1)

記事がどのように表示されるのか(2)

10 個以上の記事がある場合は、 2 ページ目以降に表示されます。 2 ページ目も最大 10 個の記事が表示されるので、 20 個以上の記事がある場合は 3 ページ目に表示され、これ以降も同じように 1 ページあたり 10 個の記事が表示されます。

ページの一番下には次のページへ進むための「古い投稿」というリンクが表示されます。またページネーション(素早く目的のページへ移動するための、数字で 1 2 ... と表示されているリンクのことです)も表示されています。

記事がどのように表示されるのか(3)

では「古い投稿」を実際にクリックしてみます。次のページが表示され、 11 番目以降の記事が表示されます。現在ブログには 12 記事が投稿されているので 2 ページ目には 2 つの記事が表示されます。

記事がどのように表示されるのか(4)

記事がどのように表示されるのか(5)

2 ページ目の一番下には前のページへ戻るための「新しい投稿」というリンクが表示されます。またページネーションも表示されています。このようにブログに多数の記事が投稿されている場合は、 1 ページ毎に指定した記事が表示されるようになっています。

1ページあたりの最大記事数を設定する

1 ページに表示される最大記事数を変更するには、画面左側「設定」の中にある「表示設定」をクリックしてください。

1ページあたりの最大記事数を設定する(1)

「表示設定」画面が表示されます。

1ページあたりの最大記事数を設定する(2)

「1ページに表示する最大投稿数」のところを見ていただくと、現在 10 投稿となっています。

1ページあたりの最大記事数を設定する(3)

例として 1 ページあたりの最大記事数を 3 に変更してみます。

1ページあたりの最大記事数を設定する(4)

設定が終わったら画面左下の「変更を保存」をクリックしてください。

1ページあたりの最大記事数を設定する(5)

これで設定は完了です。あらためてブログのトップページを表示してみると、 1 ページあたり 3 個の記事が表示されています。現在ブログには 12 記事が投稿されているので、ページネーションも 4 ページ目まで表示されます。

1ページあたりの最大記事数を設定する(6)

1ページあたりの最大記事数を設定する(7)

このように 1 ページあたりの最大記事数を変更することができます。

-- --

1 ページあたりに表示される最大記事数について設定する方法を解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。