Visual Studio Codeの起動と終了

広告

Visual Studio Code を起動する方法、および起動した Visual Studio Code を終了する方法について解説します。起動方法としてスタートメニューから起動する方法と、 PATH の設定が行われている場合にコマンドプロンプトから起動する方法があります。

スタートメニューからVisual Studio Codeを起動する

Visual Studio Code を起動するにはデスクトップ左下にあるスタートメニューをクリックし、表示されたアプリの一覧の「Visual Studio Code」をクリックします。そして展開されたメニューの中から「Visual Studio Code」をクリックしてください。

スタートメニューからVisual Studio Codeを起動する(1)

Visual Studi Code が起動しました。

スタートメニューからVisual Studio Codeを起動する(2)

コマンドプロンプトからVisual Studio Codeを起動する

Windows 環境の場合、 PATH の設定がされていればコマンドプロンプトや PowerShell から Visual Studi Code を起動することもできます。コマンドプロンプトを起動後、任意のディレクトリから次のように実行してください。

code . -n

コマンドプロンプトからVisual Studio Codeを起動する(1)

現在のディレクトリを新しいウィンドウで開きます。

コマンドプロンプトからVisual Studio Codeを起動する(2)

なおコマンドプロンプトから起動する場合は、色々なオプションを付けて起動することができます。オプションの一覧を表示するには次のように実行してください。

code -h

スタートメニューからVisual Studio Codeを起動する(5)

Visual Studio Codeを終了する

起動した Visual Studio Code を終了するには 「File」 メニューの中の 「Exit」 メニューをクリックしてください。

Visual Studio Codeを終了する(1)

Visual Studio Code が終了します。

-- --

Visual Studio Code を起動する方法、および起動した Visual Studio Code を終了する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。