レイアウトマネージャーを無効にする

広告

通常はコンポーネントがどのように配置されるのかはレイアウトマネージャーによって管理するようにします。これに対してレイアウトマネージャーを無効にした場合は配置するコンポーネントを座標指定で配置していくことになります。

Javaアプリケーションは色々な環境で実行される可能性があり、固定座標でコンポーネントを配置してアプリケーションを作成すると環境によっては分かりにくいアプリケーションになってしまう場合があります。そこで最終的にどの位置にコンポーネントを配置するのかはレイアウトマネージャーに任せるようにするのが推奨されています。

ただどうしても座標していでアプリケーションを作成したい場合などレイアウトマネージャーを無効にする方法を見ていきます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)