サイズの設定

広告

テキストエリアでは行数及び幅を指定してサイズを指定していましたが、ピクセル単位でサイズを指定することもできます。JTextAreaクラスの親クラスであるJComponentクラスで用意されているsetPreferredSizeメソッドを使います。

このコンポーネントの適切なサイズを設定します。preferredSize が null の場合、UI で適切なサイ
ズを要求します。

パラメータ:
  preferredSize - 新しい推奨サイズ、または null

引数にはサイズを表すDimensionクラスのオブジェクトを指定します。(Dimensionクラスの詳細は「Dimensionクラス」を参照して下さい)。

実際の使い方は次のようになります。

JTextArea area = new JTextArea();
area.setPreferredSize(new Dimension(200, 100));

上記ではテキストエリアのサイズを200ピクセル×100ピクセルに設定します。

サンプルプログラム

では実際に試してみます。

SSample7_1.java

import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JPanel;
import javax.swing.JTextArea;
import java.awt.Container;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.Dimension;

class SSample7_1 extends JFrame{
  public static void main(String args[]){
    SSample7_1 frame = new SSample7_1("タイトル");
    frame.setVisible(true);
  }

  SSample7_1(String title){
    setTitle(title);
    setBounds(100, 100, 300, 250);
    setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);

    JPanel p = new JPanel();

    JTextArea area1 = new JTextArea();
    area1.setPreferredSize(new Dimension(180, 27));
    JTextArea area2 = new JTextArea(5, 24);
    area2.setPreferredSize(new Dimension(180, 27));
    JTextArea area3 = new JTextArea(1, 10);
    area3.setPreferredSize(new Dimension(180, 27));
    area3.setLineWrap(true);

    p.add(area1);
    p.add(area2);
    p.add(area3);

    Container contentPane = getContentPane();
    contentPane.add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

ではコンパイルを行った上で実行してみます。

サイズの設定

テキストエリアにピクセル単位だけでサイズを指定した場合は、無条件でそのサイズとなります。また行数と幅を指定しているテキストエリアにサイズを指定して場合、より大きなサイズとなるように設定されます。

またsetPreferredSizeメソッドを実行したテキストエリアでは、入りきらなくなるほどテキストエリアに文字を入力した場合でも横方向にテキストエリアは自動的に拡張されなくなります。また改行を行って行数を増やしていった場合でも縦方向もテキストエリアは拡張されなくなります。

サイズの設定

ただしsetLineWrapメソッドでtrueを設定した場合には折り返しは行われます。

サイズの設定

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)