文字列のフォントを設定

広告

テキストエリアに入力された文字列のフォントを設定する方法を確認します。JTextAreaクラスの親クラスであるJComponentクラスで用意されているsetFontメソッドを使います。

このコンポーネントのフォントを設定します。

パラメータ:
  font - このコンポーネントに指定する Font

引数にはフォントを表すFontクラスのオブジェクトを指定して下さい。(Fontクラスの使い方は「Fontクラス」を参照して下さい)。

実際の使い方は次のようになります。

JTextArea area = new JTextArea(5, 15);
area.setFont(new Font("MS ゴシック", Font.BOLD, 16));

なおテキストエリアに対して行数と幅を設定してサイズを決めている場合、フォントを設定することでテキストエリアのサイズが変更になることがあります。

サンプルプログラム

では実際に試してみます。

SSample5_1.java

import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JPanel;
import javax.swing.JTextArea;
import java.awt.Container;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.Font;

class SSample5_1 extends JFrame{
  public static void main(String args[]){
    SSample5_1 frame = new SSample5_1("タイトル");
    frame.setVisible(true);
  }

  SSample5_1(String title){
    setTitle(title);
    setBounds(100, 100, 300, 250);
    setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);

    JPanel p = new JPanel();

    JTextArea area1 = new JTextArea("Tokyo City", 3, 15);
    JTextArea area2 = new JTextArea("Tokyo City", 3, 15);
    area2.setFont(new Font("MS ゴシック", Font.BOLD, 16));
    JTextArea area3 = new JTextArea("Tokyo City", 3, 15);
    area3.setFont(new Font("Arial", Font.PLAIN, 20));

    p.add(area1);
    p.add(area2);
    p.add(area3);

    Container contentPane = getContentPane();
    contentPane.add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

ではコンパイルを行った上で実行してみます。

文字列のフォントを設定

3つのテキストエリアの行数と幅は同じですが、フォントの設定が違っているため大きさが異なります。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)