テーブルに行を追加する

広告

ではDefaultTableModelクラスを使ってJTableクラスのオブジェクトを作成後に行を追加してみましょう。

今回は列名だけを与えて、テーブルの列数だけを決めたテーブルを作成し、そのテーブルに行を追加してみます。この場合のDefaultTableModelクラスのコンストラクタは下記を使います。

columnNames にある要素と同じ数の列、および rowCount の null オブジェクト
値で DefaultTableModel を構築します。各列の名前は、columnNames 配列から
とられます。 

パラメータ:
  columnNames - 新しい列の名前を格納する array。null の場合、モデルは
    列を持たない
  rowCount - テーブルが保持する行数

上記のコンストラクタでは、各列のヘッダに表示するオブジェクトの配列を指定しています。この配列に含まれるデータの数によって列の数も自動的に決まります。また合わせて初期で作成する行の数を指定します。今回は後からデータを追加して行きますので"0"で構いません。

具体的には下記のようになります。

private String[] columnNames = {"COUNTRY", "WIN", "LOST", "EVEN"};

DefaultTableModel tableModel = new DefaultTableModel(columnNames, 0);

次にDefaultTableModelクラスのオブジェクトに対して行を追加していきます。行を追加するにはDefaultTableModelクラスで用意されている"addRow"メソッドを使います。

モデルの最後に行を追加します。新しい行の値は、rowData が指定されていない
場合は null になります。行の追加の通知が生成されます。 

パラメータ:
  rowData - 追加される行の任意のデータ

具体的には下記のようになります。

private String[] columnNames = {"COUNTRY", "WIN", "LOST", "EVEN"};
private String[][] tabledata = {
  {"日本", "3勝", "0敗", "1分"},
  {"クロアチア", "3勝", "1敗", "0分"},
  {"ブラジル", "1勝", "2敗", "1分"},
  {"オーストラリア", "2勝", "2敗", "0分"}};

DefaultTableModel tableModel = new DefaultTableModel(columnNames, 0);
JTable table = new JTable(tableModel);

for(int i = 0 ; i < 4 ; i++){
    tableModel.addRow(tabledata[i]);
}

では実際に試してみましょう。

import javax.swing.*;
import java.awt.event.*;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.Dimension;
import javax.swing.table.DefaultTableModel;

public class SwingTest extends JFrame{

  private String[][] tabledata = {
    {"日本", "3勝", "0敗", "1分"},
    {"クロアチア", "3勝", "1敗", "0分"},
    {"ブラジル", "1勝", "2敗", "1分"},
    {"オーストラリア", "2勝", "2敗", "0分"}};

  private String[] tabledata2 = {"イギリス", "2勝", "0敗", "2分"};

  private String[] columnNames = {"COUNTRY", "WIN", "LOST", "EVEN"};

  public static void main(String[] args){
    SwingTest test = new SwingTest("SwingTest");

    test.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
    test.setVisible(true);
  }

  SwingTest(String title){
    setTitle(title);
    setBounds( 10, 10, 300, 200);

    DefaultTableModel tableModel
     = new DefaultTableModel(columnNames, 0);

    JTable table = new JTable(tableModel);

    for(int i = 0 ; i < 4 ; i++){
      tableModel.addRow(tabledata[i]);
    }

    tableModel.addRow(tabledata2);

    JScrollPane sp = new JScrollPane(table);
    sp.setPreferredSize(new Dimension(250, 90));

    JPanel p = new JPanel();
    p.add(sp);

    getContentPane().add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

実行結果は下記の通りです。

DefaultTableModelを使って行を追加

いったん作成したテーブルをまったく変更しないのであれば必要無いのですが、後からテーブルにデータを追加する必要がある場合は、TableModelを使ってデータを追加するようにして下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)