テーブルに列を追加する

広告

では今度は列を追加してみましょう。列を追加するためにはDefaultTableModelクラスで用意されている"addColumn"メソッドを使います。

モデルに列を追加します。新しい列の識別子は columnName になります。
columnData は、列のデータの任意の配列です。それが null の場合、列の値は 
null になります。そうでない場合、モデルに新しいデータが追加され、最初の
要素は行 0 になります。このメソッドは、すべてのリスナーに tableChanged 
通知メッセージを送ります。

追加する列のヘッダーとデータを引数で指定します。

では実際に試してみましょう。

import javax.swing.*;
import java.awt.event.*;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.Dimension;
import javax.swing.table.DefaultTableModel;

public class SwingTest extends JFrame{

  private String[][] tabledata = {
    {"日本", "3勝", "0敗", "1分"},
    {"クロアチア", "3勝", "1敗", "0分"},
    {"ブラジル", "1勝", "2敗", "1分"},
    {"オーストラリア", "2勝", "2敗", "0分"}};

  private String[] columnNames = {"COUNTRY", "WIN", "LOST", "EVEN"};

  private String newcolumn = "順位";

  private String[] newcolumndata = {"1位", "2位", "4位", "3位"};

  public static void main(String[] args){
    SwingTest test = new SwingTest("SwingTest");

    test.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
    test.setVisible(true);
  }

  SwingTest(String title){
    setTitle(title);
    setBounds( 10, 10, 300, 200);

    DefaultTableModel tableModel
     = new DefaultTableModel(columnNames, 0);

    JTable table = new JTable(tableModel);

    for(int i = 0 ; i < 4 ; i++){
      tableModel.addRow(tabledata[i]);
    }

    tableModel.addColumn(newcolumn, newcolumndata);

    JScrollPane sp = new JScrollPane(table);
    sp.setPreferredSize(new Dimension(250, 90));

    JPanel p = new JPanel();
    p.add(sp);

    getContentPane().add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

実行結果は下記の通りです。

DefaultTableModelを使って列を追加

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)