スライダーにトラックを表示する

広告

スライダーにトラックを表示させる方法を確認します。トラックはデフォルトで表示されているノブの下に表示されている棒のことです。非表示にした場合、最小値と最大値の位置が分からなくなりますので目盛りが表示された状態でトラックを非表示にしたい場合に使用して下さい。JSliderクラスで用意されている「setPaintTrack」メソッドを使います。

トラックがスライダでペイントされるかどうかを指定します。このプロパティー
のデフォルトは true です。

パラメータ:
  b - スライダのトラックをペイントするかどうか

引数にはトラックを表示するかどうかを表すboolean型の値を指定します。デフォルトは「true」となっており非表示にする場合は「false」を指定します。

実際の使い方は次のようになります。

JSlider slider = JSlider();
slider.setMajorTickSpacing(10);
slider.setMinorTickSpacing(1);
slider.setPaintTicks(true);

slider.setPaintTrack(false);

サンプルプログラム

では簡単なサンプルを作成して試してみます。

JSliderTest9.java

import javax.swing.*;
import java.awt.BorderLayout;
import javax.swing.event.*;

public class JSliderTest9 extends JFrame implements ChangeListener{

  JSlider slider;
  JLabel label;

  public static void main(String[] args){
    JSliderTest9 frame = new JSliderTest9();

    frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
    frame.setBounds(10, 10, 300, 200);
    frame.setTitle("タイトル");
    frame.setVisible(true);
  }

  JSliderTest9(){

    slider = new JSlider();
    slider.setMajorTickSpacing(10);
    slider.setPaintTicks(true);
    slider.setPaintTrack(false);

    slider.addChangeListener(this);

    JPanel p = new JPanel();
    p.add(slider);

    label = new JLabel();
    label.setText("値:" + slider.getValue());

    getContentPane().add(p, BorderLayout.CENTER);
    getContentPane().add(label, BorderLayout.PAGE_END);
  }

  public void stateChanged(ChangeEvent e) {
    label.setText("値:" + slider.getValue());
  }
}

上記をコンパイルした後で実行すると次のように表示されます。

JSliderでトラックを非表示にする

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)