パスワードフィールドに入力されたテキストを取得する

広告

パスワードフィールドに利用者が入力したテキストを取得する方法について解説します。

入力されたテキストを取得する

パスワードフィールドに入力された値を取得するには JPasswordField クラスで定義されている getPassword メソッドを使います。

public char[] getPassword()

このTextComponentに格納されたテキストを返します。 ベースとなるドキュメントがnullの場合は、NullPointerExceptionを返します。 セキュリティ強化のために、返された文字の配列を使用したあとは、各文字をゼロに設定してクリアすることをお勧めします。

戻り値:
テキスト

パスワードフィールドに入力された値を char 型の配列として返します。( String クラスのオブジェクトではないので注意して下さい)。

実際の使い方は次のようになります。

JPasswordField pass = new JPasswordField();
char[] password = pass.getPassword();

なお char 型の配列を String クラスのオブジェクトにするには次のように記述します。

JPasswordField pass = new JPasswordField();
char[] password = pass.getPassword();
String passwordstr = new String(password);

他の文字列と比較したい場合などはいったんStringクラスのオブジェクトに変換して下さい。

サンプルプログラム

それでは簡単なサンプルプログラムを作って試してみます。テキストエディタで次のように記述したあと、 JSample2_1.java という名前で保存します。

import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JPasswordField;
import javax.swing.JPanel;
import javax.swing.JLabel;
import javax.swing.JButton;
import javax.swing.JOptionPane;
import java.awt.Container;
import java.awt.BorderLayout;
import java.awt.event.ActionListener;
import java.awt.event.ActionEvent;

class JSample2_1 extends JFrame implements ActionListener{
  JPasswordField pass;

  public static void main(String args[]){
    JSample2_1 frame = new JSample2_1("MyTitle");
    frame.setVisible(true);
  }

  JSample2_1(String title){
    setTitle(title);
    setBounds(100, 100, 600, 400);
    setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);

    JLabel label = new JLabel("Enter your password");

    pass = new JPasswordField(30);

    JButton button = new JButton("Check");
    button.addActionListener(this);

    JPanel p = new JPanel();
    p.add(label);
    p.add(pass);
    p.add(button);

    Container contentPane = getContentPane();
    contentPane.add(p, BorderLayout.CENTER);
  }

  public void actionPerformed(ActionEvent e){
    String password = new String(pass.getPassword());

    if (password.equals("abcd")){
      JLabel label = new JLabel("Success");
      JOptionPane.showMessageDialog(this, label, "Success",
        JOptionPane.INFORMATION_MESSAGE);
    }else{
      JLabel label = new JLabel("Failure");
      JOptionPane.showMessageDialog(this, label, "Failure",
        JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
      pass.setText("");
    }
  }
}

次のようにコンパイルを行います。

javac JSample2_1.java

入力されたテキストを取得する(1)

コンパイルが終わりましたら実行します。

java JSample2_1

ラベル、パスワードフィールド、ボタンを追加してあります。

入力されたテキストを取得する(2)

パスワードフィールドにパスワードを入力しボタンをクリックします。間違ったパスワードの場合はダイアログに "Failure" と表示されます。

入力されたテキストを取得する(3)

入力されたテキストを取得する(3)

正しいパスワードの場合はダイアログに "Success" と表示されます。

入力されたテキストを取得する(4)

-- --

パスワードフィールドに利用者が入力したテキストを取得する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。