メニューにメニューアイテムを追加/挿入/削除

広告

メニューを作成したら、メニューアイテムをメニューに追加していきます。ここではメニューにメニューアイテムを追加したり削除したりする方法を確認していきます。

メニューアイテムを追加

メニューを作成後、メニューアイテムをメニューに追加する方法を確認します。JMenuクラスで定義されているaddメソッドを使います。

このメニューの最後にメニュー項目を追加します。追加されたメニュー項目を返します。

パラメータ:
  menuItem - 追加する JMenuItem 
戻り値:
  追加された JMenuItem

引数にはメニューアイテムを表すJMenuItemクラスのオブジェクトを指定します。メソッドが実行されるとメニューの最後に引数に指定したメニューアイテムが追加されます。

実際の使い方は次のようになります。

JMenu menu = new JMenu("File");

JMenuItem menuitem1 = new JMenuItem("New");
JMenuItem menuitem2 = new JMenuItem("Open");

menu.add(menuitem1);
menu.add(menuitem2);

メニューアイテムを挿入

メニューアイテムをメニュー内の任意の位置に挿入する方法を確認します。JMenuクラスで定義されているinsertメソッドを使います。

指定された JMenuItem を指定された位置に挿入します。

パラメータ:
  mi - 追加する JMenuItem
  pos - 新しい JMenuItem を追加する位置を指定する整数 
戻り値:
  新しいメニュー項目 
例外:
  IllegalArgumentException - pos の値が 0 より小さい場合

1番目の引数にはメニューアイテムを表すJMenuItemクラスのオブジェクトを指定します。そして2番目の引数にはメニューアイテムを挿入する位置を指定します。先頭のメニューアイテムの前に挿入する時は0を指定し、先頭と2番目の間の位置に挿入する場合は1を指定します。

実際の使い方は次のようになります。

JMenu menu = new JMenu("File");

JMenuItem menuitem1 = new JMenuItem("New");
JMenuItem menuitem2 = new JMenuItem("Close");
JMenuItem menuitem3 = new JMenuItem("Open");

menu.add(menuitem1);
menu.add(menuitem2);

menu.insert(menuitem3, 1);

メニューアイテムを削除

既に追加済みのメニューアイテムを削除する方法を確認します。JMenuクラスで定義されているremoveメソッドを使います。

このメニューから指定されたメニュー項目を削除します。ポップアップメニューがない場合は、この
メソッドは無効です。

パラメータ:
  item - メニューから削除する JMenuItem

引数には削除したいJMenuItemクラスのオブジェクトを指定します。このオブジェクトはメニューに追加されているオブジェクトだある必要があります。

またメニューアイテムのインデックスを指定して削除することもできます。先ほどと同名のメソッドで引数が異なっているremoveメソッドを使います。

このメニューから、指定されたインデックスにあるメニュー項目を削除します。

パラメータ:
  pos - 削除される項目の位置 
例外:
  IllegalArgumentException - pos の値が 0 より小さいか、pos がメニュー項目の数より大きい
    場合

引数には削除するメニューアイテムのインデックスを指定します。先頭のメニューアイテムのインデックスは0、次のメニューアイテムのインデックスは1です。

また全てのメニューアイテムを削除することもできます。JMenuクラスで定義されているremoveAllメソッドを使います。

このメニューからメニュー項目をすべて削除します。

メソッドを実行すると、対象のメニューに追加されている全てのメニューアイテムが削除されます。

実際の使い方は次のようになります。

JMenu menu = new JMenu("File");

JMenuItem menuitem1 = new JMenuItem("New");
JMenuItem menuitem2 = new JMenuItem("Open");
JMenuItem menuitem3 = new JMenuItem("Close");

menu.add(menuitem1);
menu.add(menuitem2);
menu.add(menuitem3);

menu.remove(menuitem3);
menu.remove(1);
menu.removeAll();

サンプルプログラム

では実際に試してみます。

SSample4_1.java

import javax.swing.JFrame;
import javax.swing.JPanel;
import javax.swing.JButton;
import javax.swing.JMenuBar;
import javax.swing.JMenu;
import javax.swing.JMenuItem;
import java.awt.Container;
import java.awt.BorderLayout;

class SSample4_1 extends JFrame{
  public static void main(String args[]){
    SSample4_1 frame = new SSample4_1("タイトル");
    frame.setVisible(true);
  }

  SSample4_1(String title){
    setTitle(title);
    setBounds(100, 100, 300, 250);
    setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);

    JMenuBar menubar = new JMenuBar();

    JMenu menu1 = new JMenu("File");
    JMenu menu2 = new JMenu("Edit");
    JMenu menu3 = new JMenu("Tool");
    JMenu menu4 = new JMenu("Help");

    menubar.add(menu1);
    menubar.add(menu2);
    menubar.add(menu3);
    menubar.add(menu4);

    JMenuItem menuitem1_1 = new JMenuItem("New");
    JMenuItem menuitem1_2 = new JMenuItem("Open");
    JMenuItem menuitem1_3 = new JMenuItem("Close");

    menu1.add(menuitem1_1);
    menu1.add(menuitem1_2);
    menu1.add(menuitem1_3);

    JMenuItem menuitem2_1 = new JMenuItem("Cut");
    JMenuItem menuitem2_2 = new JMenuItem("Copy");
    JMenuItem menuitem2_3 = new JMenuItem("Paste");

    menu2.add(menuitem2_1);
    menu2.add(menuitem2_3);
    menu2.insert(menuitem2_2, 1);

    setJMenuBar(menubar);

    JPanel p = new JPanel();

    JButton button = new JButton("button");
    p.add(button);

    Container contentPane = getContentPane();
    contentPane.add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

ではコンパイルを行った上で実行してみます。

メニューにメニューアイテムを追加/挿入/削除

「File」メニューをクリックすると次のようにポップアップメニューが表示されメニューアイテムの一覧が表示されます。

メニューにメニューアイテムを追加/挿入/削除

同じく「Edit」メニューをクリックすると次のようにポップアップメニューが表示されメニューアイテムの一覧が表示されます。

メニューにメニューアイテムを追加/挿入/削除

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)