フォントスタイルの指定

広告

フォントはフォント種類だけではなく太さや斜体などフォントのスタイルを指定できます。

フォントスタイルとして指定できる値はFontクラスで定義されており以下の通りです。

説明
Font.PLAINプレーンスタイル定数です。
Font.BOLDボールドスタイル定数です。
Font.ITALICイタリックスタイル定数です。

例えばFont.PLAINは次のように定義されています。

プレーンスタイル定数です。

「Font.PLAIN」は通常の文字を表します。「Font.BOLD」は太字のフォントになります。「Font.ITALIC」は斜体のフォントになります。

太字で且つ斜体にするには「Font.BOLD | Font.ITALIC」のように指定します。

実際の使い方は次のようになります。

Font font = new Font("Arial", Font.BOLD, 12);

サンプルプログラム

では実際に試してみましょう。

JFontTest4.java

import javax.swing.*;
import java.awt.Font;
import java.awt.BorderLayout;

public class JFontTest4 extends JFrame{

  public static void main(String[] args){
    JFontTest4 frame = new JFontTest4();

    frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
    frame.setBounds(10, 10, 250, 250);
    frame.setTitle("タイトル");
    frame.setVisible(true);
  }

  JFontTest4(){
    JLabel label1 = new JLabel("TEST LABEL");
    label1.setFont(new Font("Arial", Font.PLAIN, 24));

    JLabel label2 = new JLabel("TEST LABEL");
    label2.setFont(new Font("Arial", Font.BOLD, 24));

    JLabel label3 = new JLabel("TEST LABEL");
    label3.setFont(new Font("Arial", Font.ITALIC, 24));

    JLabel label4 = new JLabel("TEST LABEL");
    label4.setFont(new Font("Arial", Font.BOLD | Font.ITALIC, 24));

    JPanel p = new JPanel();
    p.add(label1);
    p.add(label2);
    p.add(label3);
    p.add(label4);

    getContentPane().add(p, BorderLayout.CENTER);
  }
}

上記をコンパイルした後で実行すると次のように表示されます。

フォントスタイルを指定する

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)