ハッシュの中身を空にする

作成済みのハッシュオブジェクトを空にすることができます。ここでは Ruby でハッシュの中身を空にする方法について解説します。

(2021 年 06 月 30 日公開 / 2022 年 10 月 19 日更新)

ハッシュオブジェクトを空にする

ハッシュオブジェクトを空の状態にする方法です。 Hash クラスで用意されている clear メソッドを使います。

Hashオブジェクト.clear

ハッシュに格納されているキーや値を空の状態にします。実際には次のように記述します。

h = {"suzuki" => 87, "itou" => 76, "yamada" => 69}
h.clear

ハッシュオブジェクトのすべての要素が削除されて空の状態となります。

サンプルコード

では簡単なサンプルで試してみます。

# encoding: UTF-8

h = {"suzuki" => 87, "itou" => 76, "yamada" => 69}
p(h)

puts("ハッシュを空にします")
h.clear
p(h)

実行結果は次のようになります。

ハッシュを空の状態にする

-- --

Ruby でハッシュの中身を空にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。