配列内の要素をソートする(sort)

Array クラスの sort メソッドを使用すると、配列に格納されている各要素を一定の規則でソートすることができます。ここでは Ruby で配列内の要素をソートする方法について解説します。

(2021 年 06 月 30 日公開 / 2022 年 10 月 12 日更新)

配列内の要素をソートする

Array クラスで用意されている sort メソッドを使用すると、配列に格納されている各要素を一定の規則でソートすることができます。

Arrayオブジェクト.sort

sortメソッドは配列に格納されている要素を一定の規則でソートした新しい配列を返します。

ソートは比較方式を指定しない場合には各要素を <=> メソッドで要素と要素を比較します。この場合、要素は小さい順番に並べ替えられます。

具体的には次のように記述します。

ary = [4, 2, 5, 1, 3]
newary = ary.sort

この場合次のような新しい配列を取得します。

[1, 2, 3, 4, 5]

また sort メソッドには sort! メソッドも用意されています。

Arrayオブジェクト.sort!

sort! メソッドの場合には新しい配列を返すのではなく、対象の配列自身をソートした配列に変更します。

ソートの方法を指定する

デフォルトでは各要素を <=> メソッドを使って比較していますが、 sort メソッドのあとにブロックを記述してソートの方法を指定することが出来ます。

Arrayオブジェクト.sort {|a, b| ... }

ブロック内で比較する 2 つの要素をそれぞれ「a」と「b」を使ってどのように比較するかを記述します。デフォルトと同じ比較方式にするには次のように記述します。

ary = [4, 2, 5, 1, 3]
newary = ary.sort {|a, b| a <=> b }

self <=> other メソッドの場合は「self」と「other」を比較して、「self」が大きい時に正、等しい時に 0 、小さい時に負の整数を返します。そこで降順に並べるように記述してみます。

ary = [4, 2, 5, 1, 3]
newary = ary.sort {|a, b| (-1) * (a <=> b) }

※正直このように書くのがいいのか分からないのですが一応サンプルとして書いておきます。

この場合は各要素を比較して降順に並べ替えられた新しい配列を取得できます。

またブロックを記述する場合にも sort! メソッドも用意されています。

Arrayオブジェクト.sort! {|a, b| ... }

sort! メソッドの場合には新しい配列を返すのではなく、対象の配列自身をブロック内で指定した比較方法でソートした配列に変更します。

サンプルコード

実際に試してみます。

# encoding: UTF-8

ary = [3, 4, 2, 5, 1]
p ary

newary = ary.sort
p newary

ary = %w[Kudou Yamada Andou Yoshida]
p ary

newary = ary.sort{|a,b| (-1)*(a <=> b)}
p newary

実行結果は次のようになります。

要素をソートして並び替える

-- --

Ruby で配列内の要素をソートする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。