配列の要素に別の配列オブジェクトを代入する

配列の要素には任意のオブジェクトを代入できるため、他の配列オブジェクトを代入することもできます。ここでは Ruby で配列の要素に別の配列オブジェクトを代入する方法を解説します。

(2021 年 06 月 30 日公開 / 2022 年 10 月 12 日更新)

配列の要素に別の配列オブジェクトを代入する

例として名前と年齢の配列を、人数分だけ持つ配列を作成してみます。

ary = [["佐藤", 20], ["山田", 28], ["加藤", 17]]

配列には 3 つの要素が含まれており、それぞれ「["佐藤", 20]」、「["山田", 28]」、「["加藤", 17]」の配列オブジェクトが代入されています。各要素を取り出してみます。

ary = [["佐藤", 20], ["山田", 28], ["加藤", 17]]
ary1 = ary[0]
ary2 = ary[1]
ary3 = ary[2]

取り出した各要素は配列オブジェクトです。その為、さらに要素を取り出すことが出来ます。

ary = [["佐藤", 20], ["山田", 28], ["加藤", 17]]

ary1 = ary[0]
name1 = ary1[0]
old1 = ary1[1]

ary2 = ary[1]
name2 = ary2[0]
old2 = ary2[1]

ary3 = ary[2]
name3 = ary3[0]
old3 = ary3[1]

ていねいに記述すると上記のようになりますが、次のように記述することも出来ます。

ary = [["佐藤", 20], ["山田", 28], ["加藤", 17]]

name1 = ary[0][0]
old1 = ary[0][1]

name2 = ary[1][0]
old2 = ary[1][1]

name3 = ary[2][0]
old3 = ary[2][1]

このように配列の要素に他の配列オブジェクトを代入することが出来ます。

サンプルコード

では簡単なプログラムで確認してみます。

# encoding: UTF-8

ary = [["佐藤", 20], ["山田", 28], ["加藤", 17]]
for a in ary do
  puts("名前:" + a[0])
  puts("年齢:" + a[1].to_s)
end

下記のように実行して下さい。

要素に別の配列オブジェクトを代入

-- --

Ruby で配列の要素に別の配列オブジェクトを代入する方法を解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。