行の末尾($)

広告

行の先頭と同じく行の末尾という位置にマッチするパターンを記述するにはメタ文字の1つである"$"を使います。

書式は次の通りです。

"パターン$"

パターンには"$"を除いたパターンを記述します。

考え方としてはパターンが"abc"だった場合、ターゲット文字列の中に"abc"という文字列が存在するかどうかを調べますが、パターンが"abc$"だった場合にはターゲット文字列の中に"abc"+「行の末尾」が存在するかどうか調べます。結果的に行の最後に"abc"が存在する文字列にマッチすることになります。

具体的な例で考えてみます。"abc def"と"def abc"と言う2つの文字列に対してパターンを"abc"と指定した場合にはどちらの文字列にも"abc"は含まれているため、どちらもマッチします。

abc def
○ def abc

これに対してパターンを"abc$"と記述した場合は、行の末尾に位置に"abc"がある場合だけマッチします。よって"abc def"にはマッチしませんが"def abc"にはマッチします。

× abc def
○ def abc

具体的には次のように記述します。

String str = "abc def";
String regex = "abc$";
Pattern p = Pattern.compile(regex);
Matcher m = p.matcher(str);

if (m.find()){
  System.out.println("マッチしました");
}else{
  System.out.println("マッチしません");
}

上記の場合はマッチしません。

マルチラインモード

"^"と同じく"$"もデフォルトでは行末記号の直前にはマッチせず文の最後にしかマッチしません。行末文字の直前にマッチさせたい場合にはMULTILINEモードを有効にして下さい。

具体的な例で考えてみます。"abc¥ndef"と言う文字列に対してパターンを"abc$"と指定した場合、デフォルトでは行末記号を無視するためマッチしません。MULTILINEモードを有効にした場合には行末記号が有効となり"abc"と"def"という2つの行に対して調べることになるためマッチします。

デフォルトの状態:
× abc¥ndef

マルチラインモード有効:
○ abc¥ndef

具体的には次のように記述します。

String str = "abc¥ndef";
String regex = "abc$";
Pattern p = Pattern.compile(regex, Pattern.MULTILINE);
Matcher m = p.matcher(str);

if (m.find()){
  System.out.println("マッチしました");
}else{
  System.out.println("マッチしません");
}

なお行末記号については「行末記号」を参照して下さい。

サンプルプログラム

では実際に試してみます。

JSample2_1.java

import java.util.regex.Pattern;
import java.util.regex.Matcher;

class JSample2_1{
  public static void main(String args[]){
    String str1 = "abc def";
    String str2 = "def abc";
    String str3 = "abc¥ndef";

    String regex1 = "abc$";
    Pattern p1 = Pattern.compile(regex1);

    String regex2 = "abc$";
    Pattern p2 = Pattern.compile(regex2, Pattern.MULTILINE);

    System.out.println("パターン : " + regex1);

    check(p1, str1);
    check(p1, str2);
    check(p1, str3);

    System.out.println("¥nマルチラインモードに変更¥n");
    System.out.println("パターン : " + regex2);

    check(p2, str1);
    check(p2, str2);
    check(p2, str3);

  }

  private static void check(Pattern p, String target){
    Matcher m = p.matcher(target);

    if (m.find()){
      System.out.println("○ " + target);
    }else{
      System.out.println("× " + target);
    }
  }
}

ではコンパイルを行った上で実行してみます。

p2-1

デフォルトのままですと文字列の末尾に"abc"がある場合にだけマッチしますが、マルチラインモードを有効にすると行の最後に"abc"がある場合にマッチします。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)