ネットワークアドレス型

PosgtreSQL で利用できるデータ型の中でネットワークアドレス型の使い方について解説します。

(2022 年 04 月 06 日公開 / 2022 年 04 月 06 日更新)

ネットワークアドレス型の使い方

ここではネットワークアドレス型について確認していきます。使用可能な型は下記の通りです。

型名サイズ説明
cidr12もしくは24バイトIPv4、およびIPv6ネットワーク
inet12もしくは24バイトIPv4もしくはIPv6ホスト、および、ネットワーク
macaddr6バイトMACアドレス

inet型、cidr型のどちらもインターネットアドレスの表記方法です。例えば「192.168.128.0/24」のように「アドレス/ネットマスクのビット数」の形式で記述します。IPv4でもIPv6のどちらも記述は可能です。

macaddr型はハードウェア固有のMACアドレスを格納するための型です。例としては下記のようなサンプルが記載されていました。

'08002b:010203'
'08002b-010203'
'0800.2b01.0203'
'08-00-2b-01-02-03'
'08:00:2b:01:02:03'

-- --

PosgtreSQL で利用できるデータ型の中でネットワークアドレス型の使い方について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。